カテゴリ:勝手に観光大使( 36 )

これなーんだ?

くしゃっとつぶれた空き缶。
c0025351_21253819.jpg



こっちは掘りたてのタケノコ。
c0025351_21255893.jpg


実はこれは、木の彫刻なんですよ~emoticon-0100-smile.gif
スゴイでしょ~!!



木で彫ったのに色を付けてるんですよ。
タケノコの皮も木彫だよ~!!




鹿児島のTさんが懇意にされている木彫作家の大平さんの作品で、タケノコの方は、Tさんが色付けされたそうです。
ものすごーくリアルに出来てる~emoticon-0115-inlove.gif



現在、鹿児島空港のエアポートギャラリーで個展が開催されています。





c0025351_21544734.jpg

実は大平さんの作品を一個持っているのemoticon-0100-smile.gif

以前、福岡で個展をされたときに、ネズミの根付を購入したんです~


カゴバッグにぶら下げてますemoticon-0105-wink.gif





会場にはTさんの作品も少し展示されてるそうです~emoticon-0142-happy.gif

山野草の絵や、古布を使ったオリジナルの作品。


c0025351_21261479.jpg



こないだ鹿児島行ったのになあ~!
時期が合えば見に行けたのになあ~emoticon-0106-crying.gif
実際見てみたかったです~




お近くの方は是非足をお運びくださいね~!
きっと楽しいと思いますよemoticon-0159-music.gif



大平 澄治「甦る木々・大平澄治作品展」
期日: 2014/07/11 〜 2014/07/24

http://www.koj-ab.co.jp/domesticterminal/airportgallery.html
[PR]
by okuyamama | 2014-07-18 22:13 | 勝手に観光大使 | Comments(0)

門司港レトロ

何だか寒かったこの数でしたが、今日はポカポカ陽気。

門司港までぴゅーっとドライブしてきました
プラプラ散策するにはいいですね
c0025351_17543364.jpg


ランチは焼きカレーemoticon-0100-smile.gif
どこで食べようか迷いましたが、
夫が「せっかくやし、三井倶楽部」というので重要文化財での食事ですよ~
c0025351_17543311.jpg


一見物足りなさそうな量なんだけど、ご飯にはしっかりルーがまぶされてて、さらに上からルー、チーズが乗っかってるからかなり濃い目でガッツリ。そしてバナナもトッピングemoticon-0136-giggle.gif

スープ、サラダ、デザート、コーヒーもついてるから量は十分でしたよ

たくあん&昆布の佃煮もついてきたけど、どの段階で食べればいいのか・・・
ご飯に白いとこないからまったくもって必要なかったですemoticon-0125-mmm.gif


喉かわくなemoticon-0143-smirk.gif
[PR]
by okuyamama | 2013-04-13 20:18 | 勝手に観光大使 | Comments(4)

博多観光

山笠一色の博多の街
c0025351_20212214.jpg


ここ数日、異常に蒸し暑くてたまらんかったけど、今日は涼しい~emoticon-0100-smile.gif

そんな今日は、散歩がてら飾り山を見て回りました。


お昼は博多ラーメン。
博多駅前の13番山をみてから櫛田神社。
博多町屋ふるさと館で、博多にわかを漫喫。
さらに川端商店街で15番山、リバレインの飾り山見物。


8キロ以上は歩いたみたい。


来週の追い山も見に行こうとたくらんでいますemoticon-0159-music.gif
[PR]
by okuyamama | 2012-07-07 22:08 | 勝手に観光大使 | Comments(2)

ご当地ヒーロー

最近は、やたらとmakiちゃんを連れ回しております・・・
今日は私と同じジムに入会手続きをしに来たところをひっ捕まえて、ランチ&お茶などを・・・





週末に霧島旅行に行っていた彼女の土産話なんかを聞いたりしている時に、
日曜日の早朝に目が覚めてTVを見ていたら
「かごしま今昔」(←言葉のわからな具合を見てー)という番組をみてびっくりしたー・・・と。



それは、昭和53年からMBCのローカル番組で放送されていた鹿児島弁によるミニドラマで、何を言っているのかさっぱり聞き取れなかったりするんだけど、いい感じなんですよ~。
方言って大切にしたいよねえ・・・って思う番組です。






で、
「それよりさらにびっくりしたのは、薩摩剣士なんですよー!!」って(笑)

それを言われて思い出した・・・・
私、ヒーローと2ショット写真を撮ったんだったわ・・・

薩摩剣士隼人(←ネット配信してるから見てみてー)
c0025351_19493341.jpg



前回のスケッチ教室の前に、時間がちょっとあったから立ち寄った行きつけのお店。
そこにヒーローがなぜだか現れて(笑)
撮影監督らしき人が「写真撮りますよー」と言うので年甲斐もなく・・・・てへへー

見えませんが、ヒーローの手がさりげなーく腰に回っています(笑)



鹿児島感たっぷり。
面白いのでぜひ他県の人にも見てほしいですね~
まだ始まったばかりだから追いつきます!!







[PR]
by okuyamama | 2011-10-31 22:07 | 勝手に観光大使 | Comments(6)

連休2日目

この前の連休は、灰と台風の湿気で残念な感じでしたが、台風の後からすっかり秋めいて、涼しくなりました~

c0025351_1253128.jpg


高千穂牧場です(詳しくはこちらのHPへ)

家から車で一時間半ほどでしょうか。
霧島神宮からもすぐ近くなのに、今まで立ち寄ったことがなかったのでちょっと行ってみました。
連休ということもあるのか、家族連れでかなりにぎわってました~





こちらのおすすめだというジンギスカン。
美味しゅうございましたemoticon-0100-smile.gif
c0025351_1823359.jpg


さわやかな風と、動物に癒されましたよ。



帰り道。
渋滞してまして・・・・
ちょうど桜島が見えていたので一枚。
c0025351_18234898.jpg

[PR]
by okuyamama | 2011-09-24 22:22 | 勝手に観光大使 | Comments(4)

阿久根  市場食堂ぶえんかん

昔、魚の保存には塩を使っていて、「ぶえん」とは「無塩」。塩を使っていない=新鮮
ってことで「ぶえん」ってのは「新鮮」って事なんだって。



ぶえん丼定食。1500円。
味噌汁をアラ汁に変更して追加200円。

c0025351_1611114.jpg



「天気も良いし、北の海沿いをドライブしよう~」
ってな訳で、阿久根方面にクルマを走らせました。



11時頃には阿久根の漁港に到着~。
そこに、北さつま漁直営の「ぶえんかん」という市場食堂があるのです。
前から来たいと思いつつ、結構遠いし、偶然お昼にちょうど通りすがる・・・・なんて事もなかったのよね。

c0025351_19474417.jpg行ってびっくり。
この日、漁港では「阿久根 新鮮さかな祭り」が開催中~
干物やら何やらが色々売られてました。

これはマグロの解体ショー。
40万ほどするらしいマグロを無料で配ってましたよ。
私は食後だったので・・・・遠慮しましたが(笑)






折角なのでもうちょっとだけ足を伸ばして長島町まで。
鹿児島の北西端に位置していて、夕日が綺麗な場所なんですよ~

昼間の海も相当綺麗。
c0025351_19481833.jpg




粗食週間にして、体重復帰をしようと思っていましたが、思っただけになっています。
[PR]
by okuyamama | 2011-08-13 16:01 | 勝手に観光大使 | Comments(2)

曽我どんの傘焼き

17日晩。

なにやら燃えてます
私の携帯の写メではこんなもんなんですが・・・

c0025351_21582859.jpg


良く見たらこんななのです。
鹿児島の観光イベントのHPから拝借してきました・・・・
c0025351_2212159.jpg



鹿児島の伝統行事の一つです。
説明はコチラへ


家から徒歩5分程の甲突川河畔で行われるので、7時半位にぷら~っと出かけてきました。

メインは写真のように和傘を燃やす所なんだけど、それの前に、薩摩びわの吟詠、剣舞、示現流披露なんかがありまして・・・・日が暮れるのを待ってるのかな。まだちょっと明るいもんね。



日が暮れるとようやくメインイベントです。
ハチマキ、ふんどし姿の少年ら(おじさんもおったと思う)が、歌を(曽我兄弟の歌と言うらしい)口ずさみながら向こうの橋を渡ってきます。
彼らがやぐらに点火し、傘を追加で入れていきます。
火の粉が風下に流れていき、竹製のやぐらの爆ぜる音が時折混じります。



この、古い和傘が手に入らなくなったことで行事の存続が危ぶまれた時期もあったらしいのですが、岐阜県の和傘の振興会の方等から送られてくる傘でこの行事は続いてるみたいです。


夏の夜空に燃え盛る炎はなかなかに綺麗です。
[PR]
by okuyamama | 2011-07-18 22:46 | 勝手に観光大使 | Comments(0)

熱っ

223号線沿い、妙見温泉の南の端っこのあたりにある川沿いの小さな足湯。
c0025351_17554379.jpg


ドライブがてら、チラッと立ち寄り。
今日もサンダル履きで、すっかりはだしの季節なので、冷えやすい私の足を温めるにはよいです。




c0025351_1844145.jpgが、・・・・・熱い!

2.3回出し入れして、ようやくじっくり浸けることができたけど、それでも「お湯揺らさないで!!」って言いたいほどの熱さ。
夫は割りと平気で入ってたけど・・・・

汗が出てきたら上がり時だそうです。
この季節なら5分もあれば十分かな。


入った後は、すっきりします。



[PR]
by okuyamama | 2010-05-29 18:11 | 勝手に観光大使 | Comments(2)

屋久島デビュー sanpo

切り株更新

土壌が薄く栄養分の少ない屋久島の森では、切り株を栄養にして次世代の樹木が育つ「切り株更新」と、倒木を栄養にして次世代が育つ「倒木更新」の2つの方法で世代交代が行われているらしい。
コレは江戸時代に伐採された切り株から育ってる杉らしいです。
c0025351_20553753.jpg



てな訳で、屋久島に行ってきました。
行こう行こうと思っていてもなかなかタイミングがあわず、ようやくです。
G・Wにいこうかとも思っていたんだけど、その時期はすごく混むし、普通の土日で行くのがオススメだと聞いたのでこの週末にね。
レンタカーを借りて、雨具、ザックはレンタルショップで調達。
トレッキングシューズだけは自前です。



行ったのは「ヤクスギランド」(屋久島自然休養林)
何だか楽しげな名前が付いてますけど遊園地なんかじゃないですよー。
標高1000~1300m地点にあって、樹齢数千年の屋久杉を含む原生林を容易に鑑賞できる地域なんです。

ちなみに屋久島は南国にある島なんですけど、九州地方最高峰の宮之浦岳(1936m)がそびえるほか、他にも1000m級の山々があります。
山頂付近の年間平均気温は約5℃であるために積雪が観測されており、日本国内において積雪が観測される最南端となっている(←この辺の文はウェキペディア調べデス)






で、このヤクスギランドは、30分、50分、80分、150分の4つのコースがあります。
30分コースだと、団体バスでやってきた皆さんが散策する事が多いようです。
こんな感じで道が整備されているので、歩き易い靴程度で回れると思います。
c0025351_16441967.jpg




私たちは150分コース
徐々にこんな道のりに。
c0025351_16471324.jpg

本格的な登山とはいわないまでも、超初心者な私たちには十分登山気分が満喫できる場所でしたよ。
写真よりもっと足場の悪いところもあるし、つかむところが無かったりするのでストックも借りればもっと楽だったかも。
時々「道どっち?」と思うこともあるんだけど、コースにはピンクのリボンが結んであるので迷う事は無かったです。
c0025351_16495829.jpg

c0025351_16502510.jpg

c0025351_16511526.jpg

この日は天気も良くて、快適でした。
気温はどのくらいだったのかなあ。17~18度位あったのかな。
私はドライ素材の長袖Tシャツと、半袖のポロシャツを重ね着していたんだけど、動いてる間は汗を結構かいたのよね。
車に戻った頃には汗が冷えてちょっと風が冷たいなと感じたかな。
とにかく雨が多い所だから天気は気になってたけど、降らなくて良かったー。
雨具は未使用だったから、返却の時に500円づつ返金してもらえました。(店によると思いますが・・・)


c0025351_16514947.jpg

ひげ長老
一般公募で、地元の小学生がつけた名前だそうです
c0025351_1654128.jpg


このわけの分からん写真を見ても分かるように、森の中で近距離から巨木を携帯で撮るってのには結構無理がありまして・・・・何を撮っても良く分からんっていうか同じと言うか(笑)
とにかくどこもかしこも杉でして。
「双子杉」「母子杉(樹齢2600年)」「仏陀杉」「小田杉(樹齢2500年)」
等など、かなりの有名な大杉オンパレードでした。


川の音を聞きながら、鳥のさえずりを聞きながらの山歩き。
団体さんと一緒になる事もなかったし(もちろんたくさん来ていましたが、ラッキーな事に私たちと同じ時間に入場する団体はいなかったのです)、ほとんど誰にもあわず。
長い休憩もとくにはとらなかったし、天候にも恵まれたせいでしょうか、120分程度でまわれました。
心地よいです。






ヤクスギランドまでは宮之浦(高速船が着く所)から車で1時間程度はかかりました。
かなり道が細くなるところがあります。
小鹿とサルに遭遇しましたよー。
もしサルが道の真ん中にいた場合は、車を止めずにゆっくり進み続けないといけないらしいです。
完全に止まってしまうと、安全だと思ってサルはどいてくれないんだそうです(笑)


屋久島には是非また行きたいと思っています。
・・・・・と思えるのは、今回つらい思いをしなかったせいかしらね。
[PR]
by okuyamama | 2010-04-26 18:18 | 勝手に観光大使 | Comments(8)

タイ料理と日帰り温泉

土曜日。
気温もぐんぐん上昇。天気もまずまずなのでドライブがてらランチを食べに。





「本場タイ家庭料理    地鶏亭 やまさき」と書いてある看板を以前発見した時に、どういうことなのかさっぱり分からなかったけど、すごく気になってた訳です。

先週夫が、近くに仕事で寄った時に行ってみたら美味しかったというので行って見ました。


夫チョイス、トムヤムクンラーメン(中)
中サイズで普通の一人前位かも。
大サイズもありました。
c0025351_17305549.jpg

今まで食べた事あるトム・ヤム・クンより、酸味も辛さもかなりマイルドらしいです。
普通のスープとは味付けが違うのかな。
麺はラーメンのそれではなくて米の麺。フォーみたい。
野菜もタップリ入っていてスープまで綺麗に飲み干したら結構食べ応えあったらしいです。
辛さはマイルドなのに、しょうがとかそういう香辛料で代謝があがったのか、食べ終わる頃には夫は大汗かいてました。




私はグリーンカレー(チキン)
エビのもあったよ。
c0025351_1827593.jpg

すごく美味しい!!
こくのあるスープと、なすのあっさり具合が良いです~。
ココナツ系の、口当たりは甘いのに辛さがピリッと利いているスープ。
小さい土鍋に入っているので最後まで暖かいのも良いです。
コレも辛さの割には汗をかきますね・・・・・私は熱くて辛いもの食べるとテキメン頭汗かく方なんで・・・・・

次回は普通のトム・ヤム・クン食べたいな~

タイ家庭料理  やまさき
定休日:毎週日曜日
〒899-5431
鹿児島県姶良郡姶良町
西餠田3413-17
電話/0995-67-1549






さて、良い汗かいたその後は、もうちょっと足を伸ばして日当山温泉(ひなたやまおんせん)に。

温泉といっても所謂温泉街のとかじゃなくて、住宅地に隣接してる家族湯のほうに。
日当山は「家族湯」の発祥の地らしいです。


家族湯一番
c0025351_18295557.jpg

ずらーっと並んだ扉。それぞれに湯船があるわけです。
料金は1部屋1時間で、平日400円。日曜日は500円。
複数人で入るとかなりリーズナブルですよね。
おまけに源泉かけ流しです。




ここの同じ敷地内に、新しく建てられたのが「家族露天風呂 お伽草子」
「かぐや姫の湯」「酒呑童子の湯」「ぶんぶく茶釜の湯」「花坂爺さんの湯」の4つの部屋が連なってます。
こちらは1部屋1時間平日1800円、日曜2000円。






  
花坂爺さんの湯
c0025351_18291356.jpg

ちょっとした畳のスペースが付いてます。
ちゃぶ台の上にはお饅頭が置いてありました~。
TV.エアコン.ドライヤー.シャンプー、ボディーソープ完備。
で、内風呂と露天風呂がついてます。
c0025351_18293265.jpg

内風呂、露天風呂といっても、間はガラスで、しかも開け放したら内風呂って感じはなくなります。
コチラも源泉かけ流し。
内風呂のほうはちょっと熱いです。
お湯は重曹泉。トロッとすると言うかぬるっとするというのか、お肌ツルツルの湯。


貸切なので汗が引くまでゆっくりできるのが良いです。
[PR]
by okuyamama | 2010-04-11 15:17 | 勝手に観光大使 | Comments(8)

   okuyamama@excite.co.jp


by okuyamama
プロフィールを見る
画像一覧